レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


ラセックの注意点

ラセックは、エピレーシックと同様のメリットがありますが、その反面、エピレーシックと同様のデメリットもあります。

もっとも気になるのが、術後の経過についてですが、通常のレーシックでは、角膜上皮の切り口の部分だけの再生なので、あまり痛みを伴うことはありませんが、ラセックもエピレーシックと同様に、数日間〜1週間程度は、治療用のコンタクトレンズを装着する必要があります。場合によっては、術後に角膜上皮混濁が生じる可能性があります。

視力が回復するまでの時間は、レーシックよりもさらに時間がかかります。

場合によっては、両眼を同時に手術を行うことができないこともあります。

角膜をアルコールに浸すことが、将来的にリスクをともなう可能性があるかもしれませんが、ラセックの施術はまだ日も浅く、はっきりとしたことはまだわかっていません。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび