レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


ケラトームレーシックの注意点

マイクロケラトームは、近年、高精度になり、安全性も高くなりましたが、専門医の医療技術が大きく左右されます。

マイクロケラトームのおもな問題点は、次の通りです。

レーシック手術では、フラップ作成をしますが、このフラップが手術の成功を左右するものです。作成されたフラップは、手術後に時間が過ぎれば消えるというものではありません。なんらかの強い衝撃を受けることによって、フラップにズレが生じることがあります。

また、手術時に、フラップを作成するときの吸引力が強く、角膜に負担をかけることがあります。場合によっては、フラップが厚くなり、角膜の強度が低下することもあります。

もっとも、近年は、イントラレーシックが主流となり、医療技術も進歩してきたので、術後トラブルも少なくなりました。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび