レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


レーシックと医療保険

レーシックは、自由診療とみなされ、健康保険の適用がありません。しかし、最近は、レーシック手術が全国的に普及してきた背景もあり、保険会社によっては、生命保険、または医療保険などで給付金の対象となるところもあります。

保険会社によっても、規定が違いますが、「感覚器・視器の手術」などの特約を付加している場合には、レーシック手術で給付金がもらえる場合があります。

給付金の金額については、保険会社ごとに規定が違うので、詳しいことは保険会社にたずねておくといいでしょう。

給付金の対象となる場合は、保険会社所定の申請手続きを行います。

保険会社に申請する場合に、レーシックという言葉がまだ一般的に浸透していないのが現状で、レーシックの正式名称「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝えて申請するといいでしょう。

保険会社から規定の医療証明書として診断書をもらう必要があります。発行手数料は3000円ぐらいかかります。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび