レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


医療費控除の適用について

医療費控除については、一定の条件のもとに認められます。一定の条件とは、年間に支払った医療費の総額が10万円以上であること、または総所得の5%以上の金額が医療費に相当することというのが条件になります。

上記のいずれかの条件に当てはまらない場合は、医療費控除の適用はできません。

医療費控除額の算出は、

「支払医療費の総額-医療費基準の金額」という計算式で算出されます。

医療費基準の金額は、10万円、または総所得の5%となります。

年間に支払った医療費の総額が10万円未満、または総所得の5%に達しない場合には、医療費控除の適用の対象外となります。

たとえば、レーシックにかかった費用が20万円 (支払医療費の総額) で、生命保険や医療保険による給付金が11万円 (医療費補填金額) だったという場合には、その差額が9万円で10万円未満となるので、医療費控除の対象にはならないということになります。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび