レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


レーシックと自動車免許

今まで近視だった人が、レーシック手術で視力が回復すると、目がよく見えるようになり、人生も明るくなったような気分になったという人がたくさんいます。

近視が回復して、今まで車の免許をとりたくてもできなかったという人はぜひこの機会にチャレンジしたいという人もたくさんいるのではないでしょうか。

免許をとって、自由に車で移動できるようになったら、行動範囲も広がり、視野も広がってきます。

自動車免許を取得するには、両眼の視力が0.7以上で、かつ片目が0.3以上の視力であること (ただし視力矯正は可) と規定されています。

レーシック手術を受けた人で、すでに自動車免許を取得している人は、免許証に「眼鏡等」と記載されていると思いますが、術後は、規定された視力以上に回復したら、最寄りの運転免許センターなどで書き換えてもらう必要があります。つまり、「眼鏡等」と印字された文字が免許証から消えるということになります。

そのままにしておくと、罰金または減点の対象とみなされる場合があるので、視力が回復したら、早めに書き換えるようにしましょう。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび