レーシックの基礎知識,レーシック手術,レーシックの種類などの解説から病院の紹介まで。

レーシック手術なび

レーシックの悩みを解決


レーシック手術後の注意点

レーシック手術後の注意点ついて、ご説明しましょう。

手術を受ける前のカウンセリングで専門医から術後の過ごし方や注意点について指示されたことについて、きちんと守りましょう。

術後直後には、周囲がぼんやりともやがかかったように見えることがあるかもしれません。視力は、少しずつ回復しますが、この時点で0.5ぐらいまでは回復していることが多いようです。強度の近視の人は、0この段階で0.3程度まで回復できます。

レーシックは、日帰りで手術できるので、その日のうちに自宅に帰宅できますが、当日は車を運転しての来院は控えるようにします。帰りに自分で運転することは避けるようにします。術後は病院で休憩して、術後の経過を見ながら、数時間静かに過ごします。

ほとんどの人は、今までメガネやコンタクトレンズを使用していた人も、裸眼で帰宅できるぐらいまで回復できます。

帰宅は、人ごみを避けるようにしましょう。できればタクシーで帰宅するのがいちばん安心です。

帰宅後は、しばらく安静を心がけて、パソコンやテレビなどは目に負担がかかるので控えましょう。術後2時間を経過したころになると、麻酔が切れて目に違和感を感じることがありますが、目をさわらないように注意します。

手術した日の入浴は控え、睡眠を十分とるようにしましょう。感染症を予防するために処方された点眼薬は、時間や回数をきちんと守って服用しましょう。

洗顔は、手術の翌日からできますが、目と目の周囲は軽くさわる程度にしましょう。

車の運転は、安全のため3日間ぐらいは避けたほうがいいでしょう。
UP▲

~レーシック手術なびへ

Copy right(C)
レーシック手術なび
All Rights Reserved.


レーシック手術なび